眼鏡的日常

目・眼鏡・コンタクトレンズ関連のニュースや情報。

2017-08

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

英国医療事情

英国の医療制度、表と裏nikkeibp.jp 8/26

イギリスは医療費がタダだって聞いて
さすが手厚い失業保険のおかげで高失業率になっちゃう国だ、
保障社会だねい(←浅い知識)と思っていた私ですが
実際イギリスで生活なさっているシャオさんというかたのサイト
「Brits on TV」のコラムや日記を読むと
あれだけ不満に感じていた日本の病院が
パラダイスに思えてくるから不思議であります。

ものすごく(半年とか!)待たされる上に超アバウトだそうで
診察を受ける前に悪化して死んじゃう人もいるらしい。
日本の大学病院に行って
「待たされたよー!」
「1時間も待った!」なんて文句言おうものなら
それがどうした、と鼻で笑われそうです。

ちなみに
イギリス生活ガイドによると
検眼は有料、眼鏡も一部有料とのことです。

…一部って何じゃろ?と思ったら
純子さんのサイト「ノッティンガム大学留学記」に詳しく書いてありました。
どうやらフレームは自己負担のようですね。
しかも肝心のレンズは1番安いやつだけみたい。
そのうえ手続きが七面倒くさそうです。

スポンサーサイト

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ななこ

ななこ

お時間のあるかたは本館にもどうぞ☆
アフィリエイト・アダルト系対策で
TB及びコメント禁止にしています。
御意見などある場合も
お手数ですが本館へ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。