眼鏡的日常

目・眼鏡・コンタクトレンズ関連のニュースや情報。

2017-07

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

サングラスも御法度

NBAがヒップホップ系ファッション禁止 服装規制へ
(アサヒ・コム 10/19)

いわゆるドレスコードってやつですな。

バスケット選手に限ってはB系でもそれほどっていうか
むしろ全然『ふさわしくない服装』っていう感じがしないんですが
上の方の人たちは紳士な格好を望んでるんでしょうね。

「ビジネスでも通用するカジュアルな服装」って
また微妙な基準過ぎですよね。
NBAの公式サイトに参考写真が載ってるッていうんで
さっそく見てみたら普通にスーツじゃん!

…記事を読んでみたら「Kevin Garnettはいつもちゃんとしてますよ!」って
お手本例みたいな写真だということでした。
セーターやドレスジーンズでもいいらしいです。

でも屋内のサングラスはダメなんですね。
スーツにサングラスでもかっこいいと思うけどなー。MIBみたいで。

サングラスもそうだけど、シルバーアクセとかキャップとか
売上に響きそうですね。
コアなファンが真似して買ったりしてたんでしょうし。

いっそのこと、みんなが示し合わせて
恐ろしくダッサいコーディネートにしてみたらどうだろう?
中途半端に時代遅れなのとか休日のおやじスタイルとか。

きっとファンからブーイングの嵐で非難ごうごう、
そうすれば米プロバスケットボール協会のお偉いさんも
考え直すんではあるまいか。

でも体格がいい選手たちのこと、
どんな格好でもバッチリ決まっちゃうんでしょうねー。
スポンサーサイト

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ななこ

ななこ

お時間のあるかたは本館にもどうぞ☆
アフィリエイト・アダルト系対策で
TB及びコメント禁止にしています。
御意見などある場合も
お手数ですが本館へ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。