眼鏡的日常

目・眼鏡・コンタクトレンズ関連のニュースや情報。

2005-10

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

加齢黄斑変性

阪大、人工視覚の基礎実験に成功
(NIKKEI NET 10/13)

この記事ではちょっと
詳しい内容がわからないのですが
田野保雄教授といえば
培養角膜や培養軟骨の第一人者であり
加齢黄斑変性の啓発と光線力学療法の適正使用を目的とした
「眼科PDT研究会」を立ち上げた人なので
かなり画期的な治療法では、と期待してしまいます。

人工視覚っていうくらいだから
レーザーを使った「光線力学療法」(PDT)とは
また全然違う方法なんでしょうね。

何日か前のスティービー・ワンダーみたいに
ちょっとサイボーグ風味な手術をするのかしらん。

加齢黄斑疾患はかなり患者が急増してるようなので
どんどんがんばっていただきたいですね。
スポンサーサイト

 | HOME | 

MONTHLY

CATEGORIES

RECENT ENTRIES

RECENT COMMENTS

RECENT TRACKBACKS

APPENDIX

ななこ

ななこ

お時間のあるかたは本館にもどうぞ☆
アフィリエイト・アダルト系対策で
TB及びコメント禁止にしています。
御意見などある場合も
お手数ですが本館へ。

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。